ぱおぱおのだらしない暮らし

OL・ぱおぱおの日常です。

〜前回までのあらすじ〜最終選考の社長面接。あまりの犬の怖さに 社長からの質問に 「ウザいと思う」とこたえてしまったぱおぱお。 はじめからはこちら→就活01「ぱおぱおと就職氷河期」  やべー社長の曇った表情を見て やばいと思ったが 何もフォローできなかった。そ ... 続きを読む

〜前回までのあらすじ〜最終選考の面接で、 苦手な犬が足元に2匹やってきて もう限界のぱおぱお。 はじめからはこちら→就活01「ぱおぱおと就職氷河期」  もう限界 犬が2匹やってきて もう完全に集中できなくなった。パニックになっていたものの 面接もほぼ終盤で 雑 ... 続きを読む

新シリーズインスタで新シリーズ?始めました。 「ぱおぱおの忘れられない夜」編 です!よかったら、見てやってください〜 表紙今までは超適当な表紙でしたが 今回はいろいろ考えました。自分にはかっこいい表紙を作るのは無理なので 潔く、ダサい表紙を一生懸命考えました ... 続きを読む

〜前回までのあらすじ〜 面接中に、あろうことか (苦手な)大きい犬が足元に来てしまい 気が気でないぱおぱお。はじめからはこちら→就活01「ぱおぱおと就職氷河期」とにかく怖い大きい犬は大人しくしているようだったが いつ噛まれたり、舐められるかわからない。とにかく ... 続きを読む

はじめからはこちら→就活01「ぱおぱおと就職氷河期」 〜前回までのあらすじ〜 最終選考の日。 面接室に、でかい犬が2匹いた。 犬とともに実はわたしは大きい犬が苦手だった。幼少期、自分より大きい犬に追いかけられてからというもの、道ばたで、散歩中の大きい犬とすれ ... 続きを読む

はじめからはこちら→就活01「ぱおぱおと就職氷河期」 最終選考就活絶好調のぱおぱおは とうとう最終選考まで残った。 最終選考の面接官は その飲食関係の会社の 社長面接だった。ずっと相談にのってもらっていた先生には 社長面接まで行けば落ちることはない くらいに言わ ... 続きを読む

はじめからはこちら→就活01「ぱおぱおと就職氷河期」 不採用、その後初めての採用試験に落ち なんの努力もしていないのに めっっっっちゃ落ち込んだぱおぱお。このままではまずいと思った。心を入れ替えてちゃんと就活することにした。 新生ぱおぱお爆誕である。 次に挑 ... 続きを読む

就職活動スタート専門学校2年生になり 就職活動が始まった。その頃、世間では就職氷河期だった。通っていた学校は 就職活動を強化しており しょっちゅう、合同会社説明会だの 面接練習だの、なんだのやっていた。 そんな中でも どうにも自分には他人事のように思えて 真剣 ... 続きを読む

遭遇サンドバッグの話題も出なくなり ドア前のサンドバッグも、完全に景色になり 挨拶云々考えるのもどーでもよくなってきた頃。 アパートの階段を登っていると サンドバッグの持ち主がドア前にいる気配を感じた。この距離では引き下がれない…。 サンドバッグの主は部屋に ... 続きを読む

あらすじ引っ越し先にサンドバッグがあった。  サンドバッグに馴染みがなさすぎて 最初はなんだかわからなかったが 赤と黒の2トーンで、存在感がすごかった。存在感はすごかったが 掃除を手伝ってくれた母も叔母も 「なんであるんだろうね〜」 「隣の部屋の人のかな〜」く ... 続きを読む

こんにちは、ぱおぱおです! もう何年目かわからないくらいひとり暮らしですが 今回は、ひとり暮らしをはじめた頃の話です。 就職活動就職活動を初めて、最初に試験を受けた病院は、面接でサクッと落ちた。  次に3次面接までいった飲食業は社長面接でサクッと落ちた。 次 ... 続きを読む